Loading

BLOG

季節を感じる

Pocket

るあなが家に来てくれてからというもの、毎日外に出ることになりました。朝夕の散歩で、365日1日も欠かさず外にいきます。

季節によって辛いときもありますが、こうして毎日外に行くことで、随分季節を身近に感じるようになりました。

大人になると季節はほとんど感じなくなり、旅行の時に少し感じるくらいでした。雨の日も風の日も台風の日も、外でしかしないるあなのおかげで、外にいきます。

身近にある自然

雨の日も晴れの日も、1日として同じ日はありません。それぞれに輝き、それぞれが綺麗だと感じます。

るあなに促されて、地面を見ます。アスファルトもあればレンガも土もあります。また、るあなが嗅げば草をみます。

昭和天皇のお言葉をテレビで拝聴しました。「雑草という名前の草は無いよ」。るあなに促されて見る草はとても力強く、それぞれに違いがあって綺麗な形をしているんですよね。

マクロな部分をみて、ふと空を見れば広くとても広く毎日違う色をしています。足元にも頭の上にもそれぞれに綺麗な色が広がっている、それを気付かせてくれたるあなに感謝です。

台風

日焼けが止まらない

関連記事

  1. あと5日

    2020.03.20
  2. 英語は脊椎反応

    2019.09.14
  3. 会社の人間関係

    2020.12.01
  4. 一緒

    2019.12.07
  5. 編集者

    2019.11.06
  6. タヒチダンス

    2020.01.07

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP