Loading

BLOG

白柴るあなと 夢のおうち計画7

Pocket

ケ セラセラ

間取りも決まって窓も確定しました。営業さんと建築士さんとの打ち合わせが続いています。夢が少しづつ現実になってくるような感覚で身が引き締まる思いです。

壁、床、窓が決まるにつれ見積り書の厚みが増してきます。予算が少ないので「価格は抑えて」が基本条件ですが、テーマは「るあなと家内に優しい」です。

打ち合わせの回を重ねるうちに徐々に値段が上がっていきます。扱い総額がすごいので感覚がズレて来るのが怖いところ。我に帰ると「払えません」という金額に。

ケセラセラという言葉が好きです。窮地になったときに心を落ち着かせるおまじない。でも、そんな言葉も効かない位の金額になってきています。

家内と頭を付き合わせて基本条件とテーマをもとに内容を見返します。

前とは違う

今はマンションに住んでいますが初めての買い物でした。全てが不安で返済可能かも想像がつかない状態でした。

返済できなくなりかけたとき、買値で売れるようにとかなり背伸びして物件を決めました。立地は良いですが夫婦二人でもかなりキツイ(1人用の広さだから)。つまりは「売る」を前提にした買い物でした。

もちろん収納が足りないので、遊びの道具も沢山捨てました。服も靴も捨てることはあってもほとんど買いません。全てのものは使えなくなるまで使い、買い替える時は、お店で古いものを捨て新しいものと交換するようにしています。

るあなが家に来て、るあなの道具が増えてきました。さて、入れるところがない。居住スペースに物が溢れてきました。もうそろそろ、◯◯屋敷。別にごみではないですが、心が荒んできます。

使うべき物がしまえて、新しいことにもチャレンジできて、人数相応なスペースで暮らしたい。

今度は「売る」前提ではなく「自分達のものにする」前提なんです。なので、削れる所は削ります。払いきる為に絶対必要なものだけに。まだまだ、頑張らねば!次の打ち合わせに向けて、素材の断捨離をしていかねば!ですね

つまらない?

サラダバー

関連記事

  1. ご機嫌斜め

    2019.10.03
  2. まったり

    2019.11.18
  3. 白柴るあなと夢のおうち計画4

    2019.08.02
  4. 一緒

    2019.12.07
  5. 白柴るあなと夢のおうち計画5

    2019.08.04
  6. 癒し

    2020.03.03

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP