Loading

BLOG

他のワンコとは度緊張

Pocket

ドッグトレーナーについてもらい、るあなのトレーニング(というより、私たちのトレーニング)をしてもらってから、トレーナーさんの主催するツアーに何度か参加しています。

初めはるあなが他の人にご迷惑をお掛けしてしまう気がして、興味はあれども参加はしていませんでしたがトレーナーさんから「大丈夫、みんなそんなこと気にしないよ。」とおっしゃってくださったので、参加するようになりました。

参加してみたら、みなさんトレーニングされた方ばかり。なので、みなさんそれぞれにお悩みをお持ちでした。いろんなワンちゃんがいます。

とにかく元気な子。甘えん坊でパパさんから離れない子。吠えまくる子。ワンコそれぞれ。

いつもはいばりんぼうなのに

るあなは、大丈夫な子とそうでない子がいますが、基本的には他のワンコが苦手。それは知っていました。

しかし、ツアーに行くとドッグランでイベントをするのですが、るあなは「はやくここから離れたい」気持ちが全開になってしまうんです。

人混みが苦手という人がいますよね。私も人混みが得意ではありませんが、絶対に嫌というわけではありません。ただ、私の場合はその場所から自分の意思だけで離れることができます。

私は手で扉を掴むことも、鍵を外すこともできます。気持ちを言葉で伝えることもできます。

でも、るあなは違います。全部足だから、鍵を外すことも扉を引いて開けることもできません。言葉もしゃべれません。

なので、扉のところでじいっとしています。扉が開いたら出るつもりです。あまり無理強いしてもるあなが可哀想なので、イベント中でも散歩に連れ出したりします。るあなが落ち着くのであれば、長時間抱っこしてあげるときもあります。

いっそ、行かなければ良いのでは?と、思うかもしれませんが、日常生活でも、どうしても他のワンコと会うので、そういった意味でもトレーニングとして、参加しています。

近くに知らない子がいます。でも、私たちがついています。どこか遠くに逃げるのではなく、私たちに引っ付いていれば大丈夫なんだと。覚えて欲しいな。

行きもしないし、帰りもしない

以外と塩吹雪がお好き

関連記事

  1. ダックスの絵ができました

    2020.02.14
  2. おちっこ

    2020.05.30
  3. 寝相

    2019.11.10
  4. 妄想過多

    2019.09.30
  5. 憧れのひと

    2019.09.13
  6. 絵を描いている間は自分との闘い

    2019.09.15

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP