Loading

BLOG

セラピスト

Pocket

アニマルセラピーだったかな?動物と話せる人というのを随分前にテレビで拝見しました。

小さい頃、青森のイタコの方が無くなった動物の霊を取り込んで、飼い主さんと会話するという番組を拝見しました。「オラ、ジョンだべ」と言ってましたね。

そんな印象で番組を見ていると、セラピストの方は特にワンコと話すわけではなく、ワンコをじっと見つめていました。もちろん、わんこは好きに振る舞っていました。そのあと、イメージが目えますと。わんこと話すのではなく、ワンコの見た目の印象ではなく、何かを読み取っているようでした。

自分もやりたい

家内が本屋でそうなるための本を買ってきました。

瞑想で心を落ち着ける。悟りを開かなくてもいいけど、自分の心を心の目で見てみましょう。といったことが書いてありました。

難しすぎる。煩悩が108以上ある僕にはハードルが高すぎる!とおもいましたが、とりあえずチャレンジあるのみ。

部屋の壁に沿って座りアグラを。足が太すぎて足が組めない!となり、じたばたしているとるあながガウガウしてきてしまい。全く進みませんでした。

セラピストへの道は思った以上に長く険しい道のりのようですね。

ポポ

映画を観ました

関連記事

  1. おちっこ

    2020.05.30
  2. 苦しくないんかいな❔

    2019.08.11
  3. カナダでの生活

    2019.08.17
  4. 自分にとってのカナダ2

    2020.12.05
  5. 会社の人間関係

    2020.12.01
  6. るあなと夢のマイホーム

    2019.10.27

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP