Loading

BLOG

自分にとってのカナダ2

Pocket

トレーニングとは

MIKIさんに最初に聞かれた質問が私にとってとても衝撃的でした。

「るあなにどうなって欲しいの?るあなにどう過ごして欲しいの?」

確かにそうだ、犬の躾で望まれていることと、自分たちにとっての犬の存在意味は大きく違う。

健康で笑って過ごしてほしい

まるで家内と結婚したときのようだと思った。笑顔の絶えない家庭にしていきたい。そう願ったのを思い出しました。

るあなとは家族になりたい。るあなが落ち着く環境であってほしい。だから、芸はいらない。脱走してほしくない。人に言うように穏やかに伝えたら、伝わるようなそんな信頼関係を築きたい。

始まりのはじまり

こうして、トレーニングが開始されたんです。信頼関係のある関係。人に怪我をさせない、信号無視をしない、そんな娘になってほしい。

自分にとってのカナダ

通勤

関連記事

  1. 無理な外出は控えます

    2019.10.12
  2. 雨の日

    2019.10.23
  3. 5分で毛だらけ

    2019.09.10
  4. クリクリのお目め

    2019.11.13
  5. 夢のおうち

    2020.03.17
  6. まだまだ片付かない

    2020.04.05

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP